いずみの会 大阪・桃山台の碁吉会道場

月に一度の集いです。  第4金曜日・終日の催し

10:00am.対局17:00. pm. @:昼食付¥1,000.

住所:豊中市東泉丘2-13-24 
   TEL:06-6857-2318   ケイタイ 090-8799-6253
桃山台駅(地下鉄・御堂筋線)から徒歩でほぼ12分です。

 ひょんなことで大阪のど真ん中で「碁吉会大阪道場」を開設することとなりました。
名称も「いずみの会」と称し、「仲良く楽しく」気楽に碁が打てます。
 この家は井原嗣治さんの持ち家で、とりあえず、月一回解放していただくわけですが,
設備として椅子席八面とパソコン囲碁対局「将碁友の会」で碁が打てます。


囲碁合宿 : 長 会 

                    

                          

                 


長会(碁吉会囲碁合宿)2003年3月

                          武知ハルミ

いろいろ楽しいことばっかり考えている高野さん。
6日間の囲碁合宿を考えついたものだ。

長会は中国式にチャンホィと読む、そうな。
56日、3食賄いつきで、一万円ポッキリ。
場所は碁吉会道場があるのでよしとして、
(井原さんの別邸を不法占拠?しているのが実態)
だれが食事作るねん?

会長、どう女性陣を口説いたのか各日、二人の当番が決まった。
男性は掃除、食事後片付けの約束をさせられる。

朝は
6時起きで、歩きとラジオ体操。帰って掃除、朝食。
午前中は社会見学、服部緑地の民家博物館、
大阪の歴史博物館、万博公園の民族博物館、など
碁打ちは教養も欠かせない。

昼からは講義で詰め碁、次の一手などと、
上手による二面打ち、自由対局。
講師陣は碁吉会
89段格の大西、阪本、浜辺各氏。
臨時講師は高野会長、井原詰め碁名人。
関西棋院の常任理事、橋口美香四段も駆けつけ
指導碁を打ってくださった。
ほかにインターネットでの対局は大勢外野がついて勉強になった。
もちろん、一番楽しかったのは夕食。
むかしの大家族は斯くやありなん。

常駐の高野、井原、井上、武知、通勤の安部、宮垣、長、
高校生3人を連れて2泊した浜辺さん、1泊の杉田さん。
毎晩十人ほどが、焼肉、中華、鍋、を囲んでわいわいがやがや
ちなみに日帰り組を入れて、期間中、計延べ25人の参加があった。

長会の反省

炊事当番は決めてあったけど、
高校の家庭科の先生・井上さんの手際よさに頼ってしまい
最後は、かなりお疲れの様だった。ごめんなさい。
普段、スーパー・フェミニンな井上さんが掃除・後片付けの
男性組をビシッと躾られたのにはたまげた。

「掃除機をかけるときはコタツ布団をちゃんとめくりなさいッ!」
 「ハイッ!」
「流しはピカピカにして水滴をふき取るッ!」 「ハイッ!」
その成果や、顕著であった。

エッ?囲碁の成果?ワイワイ・ガヤガヤ、アッハッハのうちに
日が過ぎてしまい
実力のアップ度は定かではありませんが、
いずれ証明される機会があるのではないでしょうか。
私事ですが、詰め碁は苦手で避けて通っていたわたし、
マルをたくさんもらって興味が沸いてきました。
実力に応じ、個別に出題をしてくれて、ありがとう。