Lake Windermere

イギリス・ケンダル・湖水地方ウィンダーミア


作詞・訳共  高野圭介




Scarlet clouds in the sunset

Over the hills and fields

Strolling along the path

With cruiser's sound upon the water

I resepted myself not a visitor

to be living forever myself.

 
 
夕焼けの茜に染むる薄雲の

野山をまっ赤に彩りて

ひとり小径をそぞろゆく

水面に速し、わが物顔のクルーザー

われは気まぐれ旅人に非ず  はや

住み馴れし風狂の人

  

Head up for Hill Top beyond valley

On the way to lake-side

Swan's flirting, Red sail's hoisting

Fighters dashed up into blue sky

I never be a Words Worth, nevertheless

It's a great offerings to be here.

 
 
遙かなるヒルズ・トップの山かげや

湖畔の径をいそぎ来ぬ

白鳥の戯れ、くれない色の帆を張りて

銀翼吸い入る青空よ

われは詩人ワーズ・ワースに非ず  ただ

いま「居る」われをいつくしむ

 



湖水地方の伝説的詩人・
ワーズワース
(Words Worth)

「ピーター・ラビット」の作者
ビアトリクス・ポター
(Beatlix Potter)の
故里がHILL TOPである。