淡水句会

2021年4月15日(木)



高野虚石:吟詠俳句集





月例 淡水句会


                                
  高野圭介







 


中杉隆世師・巻頭句
ホトトギス2021年5月号



けらけらと笑へる独楽となりにけり  隆世

酔ひどれの天使のごとく独楽笑ふ     

独楽つひに笑ひ転げて眠りけり      

 
虚子選・年尾選・汀子選・廣太郎選と
「ホトトギス」四代全てから巻頭を頂いたのは
私だけかも知れません。

「独楽」は「独り楽しむ」という言葉通り、私の人生そのもの。
ふらふら、ゆらゆら、けらけらと人生を楽しんでいる姿です。

                     中杉隆世

高嶋衡さん、有難うございました。
昨日、藤井啓子さんのお電話で知った次第、
引き続き平岡良一さん、浜崎素粒子さんから
お祝いの電話を頂きました。

「ホトトギス」5月号は一日後れで到着しました。


虚子を知る一人となりし虚子忌かな   隆世


中杉隆世師秀逸
高野虚石  撰

騙さるるふりすることも四月馬鹿  今城公徳


高野虚石 特撰

木の芽どき青春といふ物狂ひ  大森 尚


虚石選句 六句

春嵐株式欄に人踊る       難波和子

人間に生まれてきたり万愚節  中杉隆世

永き日の光芒空にありにけり  中杉隆世

とびっきり大きな返事入学児   平岡良一

旅立ちの友は語らず春彼岸   北山北斗

春ともし消して楽しき夢を見む 平岡良一



こ私の主宰する囲碁の風鈴会で、
幹事長・大野民夫さんの提唱により、
風鈴会は暫く休会となりました。

「こんばんは!
突然ですが、新型コロナの感染者が急増し、
尚且つ感染力が強く重症化率が高い
変異株による感染が増えています。
このような状況にある昨今ですので、
可能な限り外出や会合は控えております。
従いまして、12日及び26日に予定している
風鈴会には下名は参加を控えたいと思います。
勝手を申しますが、
ご承認をよろしくお願いいたします。」
            幹事長  大野民夫

したがって、私は総ての句会・碁会にも、同様
万全を期して、暫く欠席投句とさせて頂きます。
           高野虚石拝




橫井 司 選

今城公徳 選

 
忘るるを美徳と断ず上巳なり    虚石


高嶋 衡 選

藤田公昭 選


筋トレもたゆまず遅々と老いの春
  虚石


高嶋 衡 選


某    選

 
雛の壇沈思の内裏眼光る     虚石

高嶋 衡 選

 
あまおうや眼耳鼻舌染みわたり  虚石
(ゲンニビゼツ)