碁吉会2020年イベント予告

 
                                     高野圭介



問い合わせは 高野圭介 090-2046-5293 宛




碁吉会30周年記念大会
ご案内



                              碁吉会 高野圭介


碁吉会が1990年に発足しまして、満30年を迎えます。
これもひとえに皆さまと楽しく歩み続けた賜物であります。
ここに、厚くお礼を申し上げます。

つきましては、「碁吉会30周年記念囲碁大会」を催します。
2日目はメインイベント「囲碁を哲学する」を開催します。

皆さまのお越しをお待ちしています。


 とき
2020年秋(9月14(月)・15日(火)16日(水)の二泊三日

 ところ
しあわせの村本館(神戸市北区)  Tel:078-743-8000

会費 
未定





日 程


第一日 9月15.(月)

09:00  特別会議場 会場作りと懇談:自由対局

12:00  碁吉会30周年記念式典開会

1300  記念碁会 東西対抗戦 3局打ち

18:30  宴会


第二日 9月15.(火)

09:00  「囲碁を哲学する」セミナー

12:00  ランチタイム

13:00 4人1組リーグ戦 1.2.3.・・・組 3局打ち

18:30  宴会


第三日 8月25.(水)

9:00  ガチンコ対局

12:00  高野圭介翁 卒寿 祝賀会

13:00~夕刻まで、自由対局 流れ解散




囲碁を哲学する

                        
2020年卒寿記念 高野圭介

碁の哲学とは、「碁とは何だ?」と問い、碁を成り立たせている
原理を解明して、碁の本質を洞察しようとした。
今回、哲学的な思考法のエッセンスを選び出し、
囲碁の全体像を表現するために「囲碁曼荼羅」を作成した。

囲碁格言

究極は「地が多い方が勝ち」という生々しい実戦での心構えや
戦略・戦術に資する言葉としての囲碁格言がある。
囲碁格言は囲碁曼荼羅の総論に対して、各論とも言える。

一つを知り尽くせば全てが分かってくるというもの。
一つ一つが重大な意味を持っている。一事が万事である。

対局の流れの中で、部分的で、それぞれは単独で存在していても、
石の織りなす関連の中にあって素晴らしい機能を発揮する。



 会場へのアクセス

JR三宮駅下車⇒西口から南へ⇒国道を渡ってスグ・50mほど。

 バス乗り場の 一番手前が「しあわせの村 行き」⇒本館前下車







風鈴会のイベント

会長 高野圭介



風鈴会定例会(第1第3火曜日)