散り果てて花見とならず妙法寺川の姥桜

2018年4月7日(土)



 
2013年4月4日 妙法寺川の早朝の桜

2015年4月吉日 妙法寺川の川面桜

2016年4月吉日 人も花も妙法寺川




一週間と笑う勿れ、
奢れる二十歳(はたち)の黒髪も、はや、妖しげな姥の花。
客もまばらに花の道。名こそ惜しけれ 妙法寺。
はやばやはやばや 引き返す。


迷句は2016年のを捩って再生しました。

                                        高野圭介




子の祭り花のまつりはあるけれど      圭介

 


ぜんざいに蕩ける花びら今いずこ      圭介




花の道ひと巡りして酒も無く     圭介




陣取って花より団子味も無し     圭介




     水面にも土手にも地にも飛花落花      圭介

 


うば桜白髪三千丈たなびいて      圭介




大円座呵呵談笑も夢の中     圭介